水の季節は腎を大切に

◆ からだ風水

まだまだ寒さがしみるこの時期は、陰陽五行で水の季節となります。

水の時期に良く働く臓器は腎臓。

寒いこの時期を元気にイキイキと過ごしていくために、腎臓をケアしましょう。

 

特にこのような手相の方は!

 

 

生命線の付け根は、腎臓の反射区です。

ここが、上記のように薄青や薄黒くなっていると、腎機能が落ちていることを示します。

体の中に冷えがあり、エネルギーが低下しています。

症状としては

  • 疲れやすい
  • 冷えやすい
  • 生理不順
  • 不妊
  • 頻尿
  • ムクミ

などが出やすくなります。

腎臓を強化し、手相を悪相から吉相に変え、活力・生命力アップさせ

まだまだ寒い冬を乗り越えましょう♪

腎臓活性法

食べ物

黒い食材や体を温めるものがおススメ。

  • 黒ゴマ
  • 小豆
  • ひじき
  • 黒豆
  • しょうが

過ごし方

腎臓の場所にホッカイロを貼って、温めるといいですよ。

もっと、おススメなのがコンニャク湿布!

やり方はコチラに

【こんにゃくシップ】生命力・妊活力アップに効果的!
冷えは万病の元! 冷え症ということは、血の巡りが悪いという事です。 血の巡りが悪いと、せっかく摂取した栄養を細胞に届ける事が出来ませんし、老廃物を身体の外に出すこと

 

また、臓器には、それぞれ時間があります。

腎臓は午後11時~午前1時。

この時間に寝ると、腎臓の疲れがとれてきます。

12時前後には、寝るようにしましょうね。

アロマ

  • ジュニパー
  • ゼラニウム
  • ローズ
  • サイプレス

オイルに入れて腰周りのマッサージをなさるといいですよ。

 

生命エネルギーを上げようと。頑張ってる腎臓を労わってあげて下さい。

運気もアップしますよ♪

 

コメント