【天秤座】10月13日~22日生まれ

◆ 占星術

今回は、最後3番目のサイクル、10月13日~22日生まれの方のタロット占星術です。

他のサイクルさんはこちら

【天秤座】 タロット占星術
昨日は、天秤座での新月でしたね。 新月からの48時間内に願い事を紙に書くと叶うと、言われていますね。 その願い事、天秤座に絡めて書くと良いそうです。 天秤座は
【天秤座】9月23日~10月2日生まれ
現在は天秤座の季節。 その天秤座を3つのサイクルに別け、それに対応したタロットに絡め読み解いていこうと思います。 前回は、大アルカナの天秤座でしたが
【天秤座】10月3日~12日生まれ
今日は天秤座、2番目のサイクル10月3日~12日生まれの人を書いていこうと思います。 対応したタロットは、 ソードの3 暗い空間と雲を

 

このサイクルに対応したタロットカードは

image105

ソードの4

教会の石で作った台の上に、人が寝ています。

このカードに対応した惑星は、木星です。

 

は、安定
理知性
木星楽天性を示します。

 

この生まれの人は、論理的で現実的、とてもバランスのとれた人です。

几帳面な性格で、伝統的な習慣や規律には従います。

だからといって堅苦し人ではありません。

木星の楽天性や気軽さが備わってて、人生を楽しむ感性も持っています。

友好的で人付き合いが良い。

 

4の持つ完全・安定で、やり始めたことは何であれ、最後までやり遂げようとします。

それが、信頼感をもたらします。

平和と調和を好み、争い諍いを嫌います。

剣の特徴である、理知的で論理性を持ち、余り感情にのみ込まれる事が無く、とても冷静

マイナスに作用すると

この生まれの方がバランスを崩すと、批判的な見方をするようになり、頑固で、人に譲るという事が出来なくなります。

プライドが変に高くなり、人に注意されたり批判されると、とても機嫌が悪くなる。

また、公平な判断で物事に望むか、自分の気持ちに正直に優しさで望むか、心の中で葛藤が生まれる事があります。

調和を保つには

この方が調和を保つ為には、木星の楽天性と剣の理知性を活用する事です。

色んな状況や問題を、すべての角度から見通す事が出来る、この生まれの人達ですので、物事の暗い面では無く、明るい面を、意識的に選び取る事が出来るはず。

そして、4の落ち着きで事にあたれば、あまり乱れる事は無いでしょう。

 

ホント、天秤座を3サイクルに分けて見ただけなのに、結構違いますね。

でも、占星術では、太陽以外に月や金星など9つの星が絡み合って、読み解いていきます。

その星々の配置で、同じ天秤座生まれでも千差万別。

同じ星座なのに、あの人と私は、なぜこんなに考え方、生き方が違うんだろうと、思った事ありませんか。

自分をより深く理解すると、何か選択する時や、人との違いにあまり悩むことが無くなります。

一度、自分を読み解いてみたいという方、お気軽にお声をかけて下さいな。

 

コメント