運気アップの為に腸のマッサージいたしましょう

◆ セルフ整体・矯正

この前書いたブログ

身体の流れを整えれば、運気もアップしますよ
以前、運気を向上させたいなら、身体を整える事が必要と書きました。 今日は、その方法の一つを書きたいと思います。 まず、運気を滞らせるネガティブなエネ

 

湿邪を追い出すのに、腸のマッサージもいいでよと、書きましたら

 

わたし

どのようにすればいいですか?

 

との、ご質問を頂きましたので、腸のマッサージ方法を書こうと思います。

座ってもできるのですが、今回は寝てする方法を書きますね。

 

①まず、仰向けに寝ます。

ヒザを立ててお腹を緩めます。

t02200139_0300018912374382564

②へそから指3本分離れた円周上にある6点

(真上、左斜め上、左斜め下、真下右斜め下、右斜め上)

ここを、 指の腹で押さえ、鼻からゆっくり息を吸い、口からゆっくり息を吐きながら小さな円を描くように押し回す。

4~5回時計回りにまわって、次に反対回りに指を元に戻す。

※指が入りにくいところ、こりや痛みを感じるところは、もう1度押しもみをするとよい。

 

③次につまりやすい大腸

特に、このあたり

t02200135_0300018412374398423

あおむけの状態から、右を上にして横になります。

骨盤と肋骨の間のわき腹を押しもみする。

親指以外の4本の指を入れ、わき腹を挟み、大きく息を吸い、ゆっくり息を吐きながら、グーッと指が深く入るようにつかむ。

息を吸いながら指の力をゆるめる。

左を上にして同じようにします。

お腹が緊張しすぎてたり、便秘が酷く痛くて出来ない時は、ただ、手を固い所に置いておくだけでもいいですよ。

身体の力を抜いて、そこに手を置くだけで硬くなっている所が緩みます。

手当療法ですね。

 

お腹は、ほうれい線にとっても、とても大切な場所。

ほうれい線に関係する口や頬は胃腸の反射区なのです。

なので、胃腸が炎症起こしてたり、便秘や下痢だったりすると、ほうれい線になるのです。

お顔全体も【たるみ】ますしね。

 

寝る前にでも、毎日頑張ってる胃腸に労いの気持ちを込めて、優しく、マッサージいたしましょう。

翌朝のトイレが違いますよ。