男性の不能を占星術でみてみると

中々、子宝に恵まれないとお悩みの女性は

 

お客様

自分に問題があるのでは

と、悩みを抱えがちです。

 

しかし、妊娠とは男女の共同作業。

女性ばかりに問題があるとは限りません。

男性側の生殖能力が低い場合もあるのです。

 

image207

 

妊娠に重要な星は金星 4-1 です。

その金星が痛めつけられてると、生殖能力が低くなります。

上記のホロスコープの方は、金星 4-1 と火星 5-1  が、90度という凶角をとっています。

また、その火星が金星より、上にあるのも良くありません。

 

しかし、だからと言って、この星の配置を持ってる方が、絶対できないというのではなく、出来にくいということです。

生活を見直し、お体を整えていけば大丈夫です。

妊活は、どちらか一方だけが、悩み頑張るのではなく、ご夫婦お二人の意識と行動が大切です。

 

コメント