生命線を強くして子宝運アップ♪

妊娠力の強い手相は、コチラでも書きましたが

手相:子宝を宿す力が強いかどうかはここで観る
生命線(赤)は生命力を表します。 そして、子宝を宿す力、子孫繁栄能力も示します。 上記のように、張り出しが強く、手首まで回り込んだ手相は、健

 

生命線がしっかりしていて、張り出しが強いものです。

 

image876

 

生命線に囲まれてる所は金星丘、体力や生命力、生殖能力を示します。

この丘は、手の反射区でみますと、腎臓と消化器です。

 

image580

 

妊娠力の高い生命線を作る為には、腎臓と消化器の活性化が必須!

腎臓と消化器が弱ってると金星丘にハリがなくなり、生命線もしなびてしまいます。

 

東洋医学で腎臓は、生殖機能を司ります。

東洋医学の腎と西洋医学の腎臓は、厳密には違いますが、ややこしくなるので、腎臓と書いています。

 

腎臓は精氣を貯蔵しています。

精氣とは生命エネルギーで、この精氣の量が妊娠には重要なのです。

多くて良質なエネルギーがあると妊娠する力が強くなります。

精氣は生まれた時に親から頂いてきた先天的な氣と、食物から摂取する後天的な氣があります。

 

腎臓が乱れると、精氣をたくわえる力が落ち、漏れて減って行きますし、消化器が乱れると良質な栄養が摂れず後天の氣が不足します。

 

立派な生命線をつくって、妊活力アップさせるため、腎臓と消化器を活性化させましょうね。

腎臓の活性方法の一つに、こんにゃくシップがあります。

コチラに書いていますので、参考にして下さい。

【こんにゃくシップ】生命力・妊活力アップに効果的!
冷えは万病の元! 冷え症ということは、血の巡りが悪いという事です。 血の巡りが悪いと、せっかく摂取した栄養を細胞に届ける事が出来ませんし、老廃物を身体の外に出すこと

 

 

コメント